2013.06.27

拝啓、梅雨となり空がどんより雨がふる。
    皆様の心も益々どんよりとしてご清祥のことと存じ上げます。
    また私だけ? 夏が嫌いです。

 て6月です。シトシト切ない梅雨のはずが、
誰かが号泣してるようなゲリラ豪雨、異常気象です。
あっ!私の涙は枯れましたので自分のことではないです・・・。
ついでに人生も枯れた・・、希望も枯れた・・、
ついでに男子としても枯れた・・、あ〜枯れた枯れた
えっ加齢臭?それは大丈夫・・・多分・・・
花咲爺さん、助けて下さい。

 長,社長になるということは大変です。
経理、総務、人事と労務、対外交渉、診療もままならないこともあり、
時として家族や彼女?(いる人、いいね!)も犠牲どころか
失ってまでも医院を守らないといけません。
患者さんやついて来てくれたスタッフのために。(結果自分のために)

8-1_edited-1.jpg

 日それら医院業務に追われ、身体を壊し朽ち果てていく。
それでいいのか?(いいね!☜ 押したらダメ!)
それでも大きな症例の患者さんが数多く遠方からも来てくれ
いろんな先進技術をチャレンジせざるを負えない。
そんな先生方は後世のためにもそれらをペーパーにするべきです。
(ペーパーにするとは抄録又は論文にすることを言う)

 学へ教授に作成途中の未熟な論文を見てもらいに行くため
渋谷から首都高6号線にのると六本木の手前でこんな広告看板があります。
これから教授室に勉強しに行くのに、こんな看板・・・
一体夜な夜な何が行われているのか?
ひょっとして、あぁ〜んな事とか、こぉ〜んな事とか・・
も〜知らない事だらけ・・・あ〜妄想が〜

8−2_edited-1.jpg

 う何年も前から飯田橋にある某歯科大の
口腔外科の教授室に通っています。
その教授は突然押し掛けて来た初対面の私を、
びっくらこきながら暖かく迎えてくれました。
私の持参した症例を見て、どんどん書いて持って来なさい
と言って下さり、それからしつこく通いました。

 ろんな話し、失敗談や悩み苦しみをも聞いて下さり、
くすぶってないでドンドン表に出なさいと
いろんな機会を与えて下さりました。
日本を超えて外国でも発表したものです。
教授や医局員の先生方は個人授業のように付き合ってくれます。
いけない個人授業じゃありません!そんなの不潔です!
ちゃんとした学問、師匠弟子の話しです。

名称未設3_edited-1.jpg

 日も勉強しに大学に来ました。
が、今日も途中の例の広告看板が目に止まり頭にこびり付いて離れません。
どうしたものでしょう?分野違うと思いますが、
知ってたら教授教えてください。出入り禁止でしょうか?
自分どうしたら・・・勉強が手につきません!
うっ!私の文章をデータで教授自ら直しだしました。
凄い集中力です。話しかけられません!忙しいところ申し訳ありません。
結局教授が書いてくれちゃいました。すんません、ダメ弟子・・・


 なんてね

「枯れ木のトーマス・松村に花を咲かせましょう!」
教授これからもお願いします。
つうかお前!勉強しろ!
周りの人は凄い人ばかりなのに未熟でダメな自分
あっトモダチ、君らもある意味凄いよ。あのペテンは・・


                             
朽ち果てそうな未熟者
                             トーマス・松村


 PS、指導的立場に成った私も修行時代がありましたが、今でも自分にないものは吸収していく気概はあります。こんな人生失敗歯医者をまた華やかな学問の世界へ引き上げてくれた教授に感謝します。教授は枯れ果てそうな私にまた花を咲かせた花咲爺さん。ありがとうございます。恩は絶対忘れません。(じゃ,じいさんって言うな!大変失礼しました。兄弟子の皆さまヤキだけは勘弁。すみません。
あっあと怨ではありません。それはトモダチ。 なんてね。

DSC06827.JPG