2012.07.14

拝啓、7月7日七夕に向け、願いが通じると
    純粋な子供らが真剣に信じて書きこむ短冊に
    彦星と織姫が今年絶対会えないようにと書いたら雨が降りました。
    神様が祈りを聞き届けてくれたようです。
    やはり純粋な心を持っていたら願いは届きます。
    えっ?変?どこが?

 夕の次の日の日曜日、安めぐみと東栄MAXが盛大に式を挙げました。
その無情さに引き籠ってたら、これでもかっ!って感じでTVで放映されます。
ついでに短冊書いたろかっ! えっ?東栄MAXじゃない?東MAX?
でも一文字多いから絶対に俺の勝ち! 


 て仕事以外で自分自身を自己実現できなくなってしまった
愚かな私にだって純粋で無垢だった幼少時代はあります。
生意気にも人を好きになったことだってありました。
そうあまのじゃくで屈折した大人になるような出来事・・・第2弾

 の小学校時代は貧乏大家族で口減らしの為、
よく孤児院に預けるぞと言われて怯えてたものです。
家柄なんてものがあるなら、全くそれに相応しくないのに、
それが何かの間違いで吉祥寺のとある小学校に入学しました。
何かの社会実験?又はとある諜報機関の陰謀なのでは?と
子供心に想ったものです。ドラマ“花より団子”を地で行ってました。

DSC04061_edited-3.jpg

 の小学校では同級生のお母さんが皆若く綺麗でした。
それでも既にババァの域に達していた母親が
雨の日に迎えに来てくれるとうれしかった。
「松村君のおばあさん?」とか言われ「そうだよ」と言ってしまい
見上げた母親の顔を今でも思い出します。涙が・でます・・・
まだまだ差別が残っている時代でもありました。

 には海の学校なる行事があり、泊りでひたすら
強制的に水泳の訓練をさせられます。私は焦りました。
普段着や下着がみな姉らのお下がりしか無いと。
しかもゴムがみな伸びてます。

 れまで衣服を買ってもらった覚えの無い私は
友達らのように新しい服を買ってくれと初めてダダをこねました。
せめてパンツだけでもいいと訴えます。心の叫びです。
姉Dが私の言葉を理解したようで「あっ、じゃ私の新品あるから」って
ズロースを持って来やがりました。 なんなんだ、こいつら!

名称未設定 1_edited-2.jpg

 らしい少年パンツ買ってくれと泣き叫ぶ私も私ですが、
少年の気持ちが分かったフリして年頃の女がズロースかよ。
せめてパンティ位持って来いよと思いつつ
詩人のような繊細な心を持つトーマス少年とは似つかぬ
そのデリカシーの無さ。イジメられるに決まってます。
「こいつらさえ居なければ」と思ってやりました。

 れを持って海の学校に行ってやはり友達に見つかりました。
風呂時だったのであまりの恥ずかしさに浜辺に飛び出しました。
スッポンポンです。女子らにも見られました。あ〜無情です。
松村君がスッポンポンで奇声をあげながら走り回っていると・・
「みんな嫌いだ〜!」と泣き叫びながら浜辺を夕日に向かって走り続けてたそうです。

 生達が追いかけてきて私を両脇で抱えてムリヤリ宿舎に連れ帰ります。
まるで捕らわれた宇宙人のようです。もう食事の時間でした。
皆変態を見る目で私を見てます。朝まで泣きました。
隣の友達が眠れないと先生にチクリやがって又怒られました。

DSC04713_edited-2.jpg

 なんてね
女子の下着をはいてると思われただけでなく
ストーリーキングまでしたと思われました。
これは何かの陰謀なのだと今でも思ってます。
でもデリカシー大切です。あっトモダチ聞いてる?

不肖 東栄、MAXヤバい奴

PS、あと安めぐみさんと東MAXさんや関係者の皆様失礼しました。お詫びします。私の一方的な横恋慕です。ちっ!やっぱり納得できません!