2012.06.21

拝啓、雨が多く皆様の心の闇のようにうっとおしい季節
    皆様におかれましては益々・・・ えっ?
    うっとおしい? 私?私が?・・ よく言われます。もうやだ〜(悲しい顔)

 んな仕事ばかりの薄汚れた初老の私にだって
無垢で素直な子供時代はありました。
いきなり汚い姿形で生まれ堕ちた訳ではありません。
あまのじゃくで屈折した大人になるような出来事・・・


 学校時代の私の住む家は狭く、10コ上の姉Bとは同じ部屋でした。
その姉Bがある初夏の日から毎夜「止めて!お願いっ!あーっ!」
と寝言を言いながら唸されるようになったのです。
姉Bは次の日の朝にはケロッとしてますが
私は睡眠不足に陥り日に日にげっそり、恐かったのです。
姉Bにはこの世の物ではない何かが取り着いているのだと直感しました。

 と夏くらい続いたでしょうか。
テレビでは“あなたの知らない世界”で新倉イワオが解説しています。
だんだんエスカレートしてきて
「トーマスは私のホントの弟よ!連れて行かないで!」
とか訳わからんこと言いやがるようになりました。
(んっ?ホントの弟・・・?)
今日も又布団を被って違う意味でも怯えて一睡も出来ません。
無力な私はマハリクマハリタヤンバラヤンと
ただひたすらに一心不乱に祈り続けます。

DSC04440.JPG

 の朝起きてきた姉Bに恐る恐る聞いてみました。
そしたらなんと「あっあれ、黒マントを着た悪魔達に
貴方が縛り付けられあんな事やこんな事を・・・」
(んっ?僕?僕が悪魔にひどい目にあっているの?)
どや顔で続けて言います。「だから私が助けてあげたのよ」と・・・
(えっ?助けてあげた・・・?)

 はジタバタしました。
姉Bがそのような私の夢をみるのも恐かったのですが、
なんか他人事な言い方が恐かった・・・。

 ーマス少年は今夜も一晩中唸される姉Bを横目にして
彼女を闇の世界から救い出さねばと布団の中で祈り続けます。
「痛い・・・助けて、トーマス!早く救急車!うう〜・・」 
なんか今日の夢の中の状況がよくわかりません。緊迫感絶頂です。
姉Bの夢の中で、苦しみもがく僕を助けようと悪魔達に向かっていった
姉Bが逆に悪魔達の攻撃にさらされていると思い込み
トーマス少年はそんな姉Bを救う為に勇気を振り絞って
「悪魔!あっちへ行け!」と大声を出した途端・・・

DSC04443_2.jpg

 階から恐い父や他姉達皆が夜中なのに上がって来て、
姉Bはホントに救急車に乗ってどっか行ってしまいました。
途方に暮れました。他姉達の視線が辛い・・
2〜3日後家族会議が開かれました。知らない親戚も来てます。
姉Bはその日だけは突発性の腸捻転だったそうです。

 がる姉Bを助けるどころか「悪魔!あっちへ行け!」
と言った事が議題です。かんかんがくがくです。
他姉が「この子やっぱり・・」言いかけるや否や
誰かが「そんな事言うな!」と私を擁護します。
もう何が何だかわかりません。生きてる実感もありません。
姉Bは自分の見た夢は忘れているようでただ泣いています。
言っても信じてもらえんから、もうどうでもいいや・・・

 なんてね
その日だけ腸捻転かよ!ワナじゃん!
私がげっそりやつれてるのは誰も気付きませんでした。
そんなに僕が悪いんですか〜?

 れよりその日からずっと、ホントは僕は・・・
という屈折と猜疑心という悪魔にとり付かれました
私には1人の兄と5人の姉がいました。本物だと思います。
すぐ上の姉が8歳違いであとは2コずつ上。
考えてみれば母親の年齢から逆算して48年前の43才の子供とのこと。
無垢で純情だった切ない子供の頃の話し・・・

全ては私の不徳の致す所、私の責任 
全部私が悪い トーマス・松村

DSC05063_2.jpg

上記写真は特に意味はありませんが、後ろから暴漢に襲われるシーンの007ジェームスボンドではありません。間違えないで下さい。いくら姿形が似ているからって・・・ふらふら 吐露します。ホントは何か得体の知れぬ物が常に背後にいるのではという恐怖心と猜疑心と闘って生きるトーマス松村です。私の後ろに立ったらゴルゴ13のように危険です。特に笑ったら悪口言ったとみなします。宜しくお願い申しあげます。