2011.08.31

 拝啓 夏が来れば〜思い出すぅ〜♪
    想い出が特に無い人はどうすれば良いのか?
    と誰もが考えるこの時期、皆様においては・・
    えっ?皆あんの? ま〜た〜 夏・・嫌い・・

 年も夏が不発に終わり医院も改装工事でドタバタしました。
患者様を始め来客の皆様にはご迷惑をおかけしたと思っています。
すみません・・・お詫び致します。

 て工事前の私の院長室は、最終ラウンドまで闘って
腫れて別人みたいな顔になっちまったけど、
チャンピオンベルトをしっかり手にした妄想をする
ファイティング前のナ―バスなボクサーの控え室とは程遠い、
それはそれは暗くそして狭い所でした。
今度はそれなりの応接機能のある院長室を作りたいと考えてます。

 んな私は暗く狭い院長室でいつも瞑想(妄想?)にふけるか、
パソコンに向かう日々でした。
あまりに狭いのに更に不必要かもしれない論文や文献、
私物や安めぐみの写真集(スタッフにばれました・・・)が反乱してます。
がなぜか引き籠るには良いオタク空間でもあります。
滅多に人は入れません。
厳しい職務を遂行する為の「歯医者松村」のぬいぐるみを脱いで
ホッとしてるとがスタッフが突然「院長!」と飛び込んできます。
その時はめっちゃ焦ります。別にへんな事はしていないのに・・・

名称未設定 1_edited-2.jpg

 く友人が突然遊びに来ます。元々地元で幼少時代からこの地でしたので
来やすいのだと思います。俺ってこんなに友達多かったっけと思います。
友達のパーシーが突然来ました。体の少し小さな男ですが
パシリではありません。パシリは私でした。
そいつとは気心が知れているし口も硬いので、私の部屋に入れてあげました。
昔よくパシらされたと言ってやりました。しかも自腹。ひどいと思います。

 はスタッフに「どんな事があっても院長室の扉を絶対に開けてないで下さい。」
と言いました。院長室に2人で籠りしょうも無いよもやま話しをします。
何か診療室が騒がしくなってきたぞ?午後の患者さん達が来だしたのか?
パーシーが「んじゃ又来るわ。」とイスを立ちあがるかどうかの瞬間
スタッフの一人が「患者様がいらっしゃいました!」と言いながら
突然院長室のドアを開けてしまいました。ちょっとひるんだ様子。

名称未設定 2_edited-1.jpg

 、「なぜ開けてはならないと言ったのに開けてしまったのですか?
私は貴方に恩返しをしたかったのですが姿を見られたので
もうこの家にはおれません。」

 スタッフ、「んも〜、先生〜、またですか〜、
鶴の恩返しじゃないんですから〜、一人でブツブツ気色悪いですから
気を付けた方がいいんじゃないですか?
それに恩返ししてもらってないしい〜」

 っ?俺一人?パーシーは?
なぜか筒状になって床に転がっていました・・・
私は状況を認知出来ずとりあえず見られてしまったので
空に羽ばたいて行くシーンを想い浮かべました。

 なんてね

君は一人じゃない。心の中に私がいる。(by パーシー)   
有難うございます。心のトモダチ
一人ぼっちで悩んでる人、松村歯科に来て下さい。
特に歯の悪い人・・・


PS、重要な来客や友達が来てもゆったりできるよう広い院長室を作りました。自分で自分を誉めたいと思います。またパーシーが来てもここでよもやま話しをしたいと思います。スタッフに気味悪がられても、一人遊び楽しいです。あはは・・・そのスタッフにムッとしたので「んも〜」とあだ名を心の中で付けてやりました。やたら「んも〜」と言うんです。牛かお前は!女性にありがち。

DSC03271.JPG

2011.08.14

拝啓、

 真夏の夜の夢・・、夢は夢で終わっちまうので
 夢など持たずに目標を持ちたいと思う毎日
 皆様も益々目標に向けご発汗のことと存じ上げます。

 「まにはいい事言うねぇ〜」とでも思って頂けたでしょうか?
いつも言ってるんです。心の中で・・・
言葉を発すると何言ってるか分からないだけです。
ちなみに私が毎日夢に唸されるからでは絶対ありません。
絶対違います。夢は見る物!実現するのは、も・く・ひ・ょ・うぉう!
しつけぇ〜!

 て私は以前より吐露しているとおり、とある時期から対人恐怖症となり
ドモリと一人ごとに悩んでおります.。
壁に向かってだったら流暢に喋れます。 ねぇ〜、壁く〜ん・・。
自身の頭の中のCPUとメモリの許容範囲を大きく超え
それでも介護や歯科医院長の責任を優先せざる負えなかったので
いつの間にか乗っ取られ機能不全に陥っていた医院を立て直す為に
毎日何錠もの痛み止めを飲みながらも働き、
無い頭を絞ってやりくりしては介護する時間を作っていました。
(それで余計内臓悪化しました。すぐ痛み止め飲むの皆注意!)

110814_1_edited-3jpg.jpg

 れでも自身の身体の回復に専念しております。 夏だし・・
という事で春から体を鍛えていた矢先の七夕の日、
誰にも会いはしませんが、おりしも一年に一度しか会えないその日
さぁこれからという時に右足の小指の付け根を骨折致しました。
なんとか夏期休暇に向け超人的な回復力で約3週間でギブスが取れたのですが、
又頑張り過ぎたのか?続けて夏期休暇に入った瞬間!
今度は右足の親指の第一関節周囲の骨を粉砕骨折しました。
自分の人生も粉砕しそうです・・・。

 足で地面を踏める部分はもうカカトしかありません。シカトじゃありません。
カカトだけで地面ついて歩こうとすると速攻足、攣ります。
足攣ると骨がずれて更に痛いです。アハハ・・ハハ・・
地に足をつくことが出来ません。
私の人生みたいに地に足がついてません・・・。

DSC03259_2.jpg

 期休暇明けは電動車イスで登院するか?
間違っても電気イスではありません。死んじゃいます。
医院前の階段で又車イスごと転がり落ちそうな気がする。
「院長が奈落の底に落ちましたっ!」
とか言われて隣の花屋さんに助けられそうな気がする。
うーむ。ホントにお釈迦になりそうです・・・。

 様・・、そんなに私がお嫌いですか?
私は泣きながら生まれてきたそうです。母が人から聞いたそうです。
なぜ人から聞くのかよくわかりませんが、これから我が身に降りかかる苦悩
を嘆いて産まれ落ちるや泣き叫んだのでしょうか?記憶ありません。

DSC02904_2_edited-3.jpg

 では夏の日がサンサンと降り注ぎ私以外の皆を平等に照らしています。
私は暗く狭い部屋でじっとするしかありません。
いつも人が楽しそうにしているのを、仲間に入れず気付いてももらえず
指をくわえて見ていた青春時代でもありました。
イケない事は分かってますがゲリラ豪雨よ来いと思ってしまう・・
ほんとに来ました。
仕方ない、恋犬でも抱いて寝るか。

 なんてね
神様!敵視される理由がわかりません。
私の夏を返して!そして青春も
あっ、トモダチ、聞いてる?
全ては院長の不徳の致す所、私の責任

                             
松村 東栄
                             敬具


ps、気が小さくよく不良にカラまれた私に青春時代がもしあるなら、なんか暗い日々だった記憶しかありません。その時の夏、言語障害の私を遊び連れて行ってくれた友達に凄く感謝したものです。そんな友達とゲームセンターに行くとパンチングマシーンという代物があり、勇気を出して100円入れて殴ってみたら、右手の小指が折れました。友達は「そんなの突き指だよ」と言ってイヤがる私の指を抑えつけてでも引っ張りまくってましたが、物凄く痛かった覚えがあります。次の日あまりにも腫れたので病院行ったら見事に折れてました。しかもおかげで骨片が変な所に行っちゃってました。恥ずかしい気持ちと複雑な気持ちで友達には突き指だと言いました。その友達に何十年ぶりに会ったらやはり奥さんが無茶苦茶美人でした。ちょっとムカついてその時の話し言おうかと思いましたが、こころに閉まっておきます。