2011.03.21

 拝啓、
 皆様、一言お元気ですか?
 
 日は3月21日・・・春分の日です。
この日になると春が来るはずなのに今年もどんより雨でした。
どこにも出かけず引き籠ってずっとテレビを見ていると
震災の報道において「放射能の雨じゃないんですね!」
なんて愚問をするコメンテーターがいました。デマで煽るのはやめましょう
それより救済の為の行動を!自分は安全な場所にいて善人面して・・・

 んな3月21日は毎年雨のような気がします。
利用され踏み台にされた誰かが泣いているのでしょうか?

 は平成9年3月3日地元この池尻大橋にて
自身のしょうも無い口腔保健医療に対する理念を掲げ
夢を持って開業し、一国一城の院長大先生になりました。
あれから満14年、既に47歳となり今日まで生きながらえています。
その間普通なら経験しないような事を沢山経験してまいりました。
聞いたら皆「ウッソー!」と言います。ホントです。
だから何も言わずに寡黙を貫き引き籠るようなりました。

DSC02454_edited-1.jpg
(今日はどんな気分ですか?聞いてみたいです。私は仙台や郡山の友人らが心配です)

 んな私がこの日になると思い出すことがあります。
否いつも頭にこびり付いていくら脳みそを洗浄しても洗浄できない
まだ終わらないトラウマ、終わることのないPTSD・・・
直接聞いてみたことは無いですけどそれは多分水戸の黄門様が
グルになって信頼する助さん角さんに寝込みを襲われたような気分・・がく〜(落胆した顔)
不肖院長松村東栄の誕生日でもあります。あっ思い出しました。



 長になる前から誕生日は一人でのお祝い的予兆があったのかもしれません。
小中学校時分は学校がもう春休みなので誰にも祝ってもらえませんでした。
高校時代も憧れの人から何も貰えませんでした。
って言うか一家でどこか行っちゃってました。ズルイ自分だけ。
そして中退し一度社会に出ても、その後一念発起して入った歯科大学でも
そして今日も・・・。

DSC02455_edited-1.jpg
(皆が手を振りガンバレと喝采をくれます。笑わない歯医者とも言われているようです。
そうじゃないでしょ!笑えない歯医者でしょ!が脱線しても自己責任で修正します。ふらふら

 は幼少時より誰からも愛されないと思っていました。
が旧友、同業院長仲間や学者仲間、部下や患者様ら
そして私の一挙手一投足にニヤニヤ小馬鹿にする学生らに
指差されながらも支援され生かされ続けております。

 して走れ!機関車トーマスのように脱線を繰り返しながら
後には引けないこの仕事をより極める為にCTを購入しました。
2500万です。以前全財産をかけて整理した実績を評価してくれて
銀行が貸してくれることになりました。ありがたや〜。
車を衝動買いしたかのように。後先考えません。前しか進みません。
自分へのご褒美です。この仕事を通じ自己実現をしていることを確信してます。


 なんてね
How do you feel today! My friend!
今日はどんな気分ですか?トモダチ!
言ってみなよ!本当の事を、教えてくれよ!何をしたのか。
自分の誕生日が大っきらいになっちまったじゃんか!

全ては院長の不徳、私の責任
不肖トーマス・松村 
敬具 

PS、どうだ〜、どんよりしただろ〜。ザマ〜見さらせ〜・・・あ〜もうやだ〜(悲しい顔)
さて大変な震災でまだまだご不明の方達は大勢います。従って急遽不謹慎な原稿内容を変更した為オチがなくなりました。お詫びします。
それから高校時代の憧れの人は毎年春休みに家族旅行に行って帰ってきてから
「あれ?誕生日だったの?」って・・・毎年飛び蹴りしてやろうかと思いました。チキショー。ちょっとフラッシュバック。

2011.03.18

 前略
 絶句するような報道の毎日、皆様におかれましては
 益々ご尋常ではない事と存じ上げます。

 てさる3月11日の午後に大変な地震がありました。
発生した悪夢は東北地方太平洋沖地震と命名され
多くの方々の命が失われています、深くお悔やみを申し上げます。
また、一人でも多くの方の命が救われるよう、
併せて被災に遭われた方々が1日も早く元の生活を取り戻せるよう、
心よりお祈りいたします。

 患目的と思わせる軽薄な言葉を乱用する
歯科医院のホームページが多すぎる中、
私は口腔保健医療の研鑚や指導、専門書や学会論文の読破に追われ
生活基盤である医院を発展させる経営才能のない愚か者が
苦悩するその切なさや、わびしさが伝わるような内容を
人生の懺悔と吐露を混ぜてブログとさせて頂いています。

DSC02322.JPG
(上記写真は意味はありません。私です。女王陛下の007ではありません。)

 んなしょうも無いブログ原稿は常時5,6本あるのですが
ほぼ2週間に一度の更新をその日の夜にしようとしていた矢先の
3月11日金曜の午後の診療中に大地震は起きました。
従って急遽予定の内容を変更させて頂きます。

 の上に立つ資質も有能な社長でも無い私は、
患者様、普段恐れる女性スタッフらや歯科衛生士実習生を守らねばと
咄嗟に男性の患者様のご協力を得て避難誘導致しました。
しかもご協力頂いた男性患者様は診療エプロンをつけたまま
必死の形相で避難誘導を率先してお手伝い下さいました。
ありがとうございます。

 を抜かしてしゃがみ込みキャーキャー言って
怖がる女性スタッフの肩を抱き上げ避難させようとしたら、
余計キャーキャー叫び出し、私を払いのけながらのたうち回っていました。
余計怖かったのでしょうか?私が生理的にイヤだったのでしょうか?
その瞬間だけを見てると非常にヤバいです。誤解です。
助けようとしたのにヒドイです。冤罪です。みんな嫌いだ〜!です。
こっちがびっくりしてキャーキャー言いたいけど、全て私の不徳の致す所・・・。

DSC02547_edited-1.jpg
(朝の医院の前、田園都市線が停電の影響で皆歩いています。凄い人の数です。)

 道等にてご承知のとおり、被害地域周辺はもとより、
全国的に物流網の混乱が生じております。
次の日も通勤移動手段が混乱してスタッフの何人かは来ていません。
このまま来ないのではと昔のトラウマがフラッシュバックします。

 療予約は都合4週間先までビッシリですので、
アポイント調整しながら一人でやるかと半べそのところを
ポロポロと私の有能な部下らが登院してきました。
ポロポロ涙がこぼれない様上を見ながら診療しました。
上を見てると全然診療出来ないことに気付きました。
やはり私は空などを見上げず下を向いて生きていくしかないようです。
でも私は何とか命は失わずに来ています。全然幸せなのです。

 なんてね

被災者やご遺族の皆様、未だに安否確認もままならない方達、
私には良い言葉が見つかりませんが想像を絶する状況なのだと思います。
綺麗ごとは言いません。お手伝いしたいと考えます。
 
不肖 松村 東栄
草々

ps、考えてみればスタッフ一同で患者様を避難させねばならないのに、患者Eさん!申し訳ありません。私を非難して下さい。罵倒して下さい。口汚く罵って下さい。ア〜、ア〜、アー!・・・私一応ノーマルです。信頼する部下ら、職場放棄せず這いつくばってでも登院してくれてありがとう。?無責任に職場放棄する方が異常か。患者様や仲間、トモダチからの信頼は応えねばならない。それが私のこだわり・・・。