2011.01.18

拝啓、正月休みも明け仕事始めの折、皆様においては
   いよいよ北風に向かって猪突猛進のことと存じ上げます。
   えっ?俺だけ? マジ・・・ がく〜(落胆した顔)

 て今冬は特に寒いと思います。
歳をとると寒いのがホントに苦痛となります。
それ以外にも歳をとると50肩はひどいは、ぎっくり腰になるは、
頻尿にはなるは、おしっこは漏れるは、鼻毛に白髪が増えるは、
朝起きて歯ブラシを口に入れた瞬間、オエッとくるは、誤嚥はするは、
ついでに借金で首は回らんは・・・
悲しくなります。

 の間なんてついに手指の汗腺が衰えたのかペロッと指をなめて
本のページをめくってました。 iPadも私の指の反応が非常に悪い!
どぅおうだ〜、すごいだろ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 冬だけでなくこれからもずっと北風が予想されます。
ずっと昔の脚光を浴びてる時のように南側を向き、
太陽の光を浴びると今では溶けそうになりますが、
別に光が射す明るい方向が気にならない訳では無いのです。

トーマス2号_1.jpg

 人恐怖症の私も南を向けば気分は高揚するのでしょうが、
調子に乗って気付かずに大切なものを失ってきた反省もあります。
古いトモダチ、才能を秘めた部下、死んでいった私の理解者恩人達・・・
もう何も失いたくない私は心を内に引き籠り常に北を向いてしまいます。

 傷の足首や股関節が痛くて足を引きずりながらの散歩も
何故か北風が吹く方へ、北風が吹く方へ、
“北風と太陽”のように服を着込み、心を見られないよう背中を丸めガードして、
かがみながら太陽とは反対の方向に歩いています。


 りあえず天気でよかったなと思ってると誰かが話かけてきました。
「一生付いていきます!今年も宜しく」と。
えっ?誰だっ!あたりを見回します。誰もいない様子・・・
「俺だよ、トーマス2号だよ。俺達友達なんだろ。」

トーマス2号_2_edited-1.jpg

 かけてくるのは私の影でした。しかも八頭身です。
「おっ、お前トーマス2号っていうのか、んじゃ俺はトーマス1号なのか?」
私はずっと自分を007ジェームスボンドだと思ってました。 (歯医者が本業ですが・・・)
この男ひよっとして俺が生まれた時からずっと傍にいたのか?
こんな俺なんかの為に・・・  (あの〜、ボンドガール見かけませんでした?)
でも中学校の修学旅行で京都の不良高校生にカラまれた時
助けてくれなかったよね!


 えばこいつとはもう47年間ずっと一緒にいます。
南に向いて脚光を浴びてる時は後ろに控えて背中を押してくれて、
北方面に向いて辛い時には、ここぞっというタイミングで必ず参上する友達。
こんな良い友達がいたのに気付かなかったなんて。
「俺が悪かった許してくれ!」
そう全部私が悪い。全ては私の不徳の致す所、院長の責任。
それでいいんです。


なんてね。
ちょっとした切ない妄想ポエムの時間でした。
わかる人にはわかってもらえると思います。手(チョキ)

不肖 松村 東栄
敬具


PS、自分、ぜーんぜん普通です。ちょー平気です。なんか私のブログ、本業とはかけ離れてアクセス数が思った以上に凄くなってるので段々エスカレートしているようです。暴露だけは気を付けますから安心してください。ふふふっ。松村東栄で検索すると私の論文らより上位に来てるので自分でもちょービックリです。複雑です。

2011.01.04

拝啓 
 
 まずは謹賀新年
 あけましておめでとうございます。   一応
 本年は皆様方におかれましては
 益々ご発展の年となられることと存じ上げます。

正月_edited-1.jpg

 年末私はじっと閉じこもり街には出ず、
ドラマ“仁”を見ていたので、クリスマスとかの話題はありません。
どこぞに綾瀬はるか演じる“さきさん”のようなスタッフは居ないでしょうか?

 月を連想させる言葉として新春、迎春、貴春・・・
春という字を使うと正月を意味するようです。
いくら旧暦の名残りがあるからといっても、
1月も2月も超厳寒が予想されるのに、春なんて・・・うそつき・・・


 て元旦の朝いつもの休日と変わらぬように目覚め
しばらく天井を見つめてから早速ポストを見に行きました。
ホントにポストを見に行くという意味ではありません。
年賀状を取ってくるという意味です。毎年ドキドキウキウキします。
んっ?まだ来てないのか?まさかこのまま来ないのでは!

 ゃ、愛犬の朝の散歩にでも行くか。
リードを付けていつもの公園に行く訳ですが、
さすがに元旦の朝は誰もいません。アイアムレジェンド状態です。
いつもは人通りの多い道ですが、これなら人目をきにせず
まっすぐ前を見てブツブツ一人ごとを言えそうです。
いつもこうだったらいいのに、と思いつつ目線を下から上にあげて
スキップしちゃったりします。こんな楽しいのは何年ぶりだろ?

正月22_edited-2.jpg

 ばらく公園に向かって歩いて行くと向こうから何度か見かける
近所らしいおばさんがこちらに向かって歩いて来ます。
向こうも一人です。このまま歩いていくと間違いなくすれ違います。
どうしよ、脇道にそれるか?それとも新年の挨拶をしてみようか?
考えます。近づいてきます。こっちを見てます。あ〜どうする、さぁ〜どうする?
段々目線が元の木阿弥、下を向きだしています。今年こそは対人恐怖症を治さねば・・

 〜来る来るっ、勇気を振り絞り目線を上げながら
例え声が裏返ってでも新年の挨拶をしようとした瞬間、
「あけましておめでとう。」とおばさんの方から声かけてくれました。
私はうれしくて「今年も宜しくお願いしますぅ〜」とお返事しようと
緊張した顔の筋肉を緩めて、ほほ笑みだしながら目線を上げつつ
そのおばさんを見た瞬間、そのおばさん!
なんとうちの愛犬に挨拶しているではありませんかっ!

 っ!私に声かけしてくれたんじゃなかったの?
ウソだろ?うちの愛犬に言ったのかよ。
こんなにもドキドキしながら貴方に新年の挨拶をしようと努力していたのに。
私と話しをしたことの無いそのおばさんは、
「今年も宜しくね、コロちゃん」とか言いながらしゃがみ込んでなでだしました。
なんでうちの愛犬の名前知ってんだよ。どういう関係なんだよ。
お前もなに尻尾ふってんだよ。ねぇどういうこと?
あり得ない紹介事でもあったのかよ!私をないがしろにするのはヤメテっ!

正月3_edited-2.jpg

 のおばさんがうちの愛犬になれなれしく、
じゃれ合い終わって私のことを見上げた瞬間、
ちょっとひるんでそのまま何も言わずに小走りで行ってしまいました。
マジかよ?そして僕は途方に暮れました。
多分私はそのおばさんとすれ違う瞬間の
緊張から顔の筋肉を緩めてほほ笑もうとして更にまた緊張していく
瞬間の顔の表情が止まったままだったのでしょう。変な顔してたんだと思います。
結局私も一言もしゃべれませんでした。


 なんてね
でも今年こそは努力が報われますように。
皆様の分もお祈りいたします。

不肖 松村 東栄
敬具

PS、そのおばさんは私がお見かけする以上に犬と話しながら散歩している私を見かけていてうちの愛犬の名前を覚えられたのでしょうか?私のことは一人ごと言いながら犬の散歩している危ない人とでも思われたのでしょう。自分正月から傷つきました。悲しいです。
辰年の人はうさぎ年には良い事は起きないと占いでも言っていました。別に毎年のことです・・・もうやだ〜(悲しい顔)