2010.08.26

拝啓、お盆を過ぎてなんか雲行きが怪しい私の人生のような毎日、
   益々ご清祥のことと存じ上げます。


 て夏になると私は極力プールに行くようにしています。
その理由はさておき、もちろん自分の健康管理にもなります。
自分は大きな病気を患い、幸せとは何かを今だに模索しています。
名誉か?誇りか?社会への責任完遂か?仲間同士の友情か?
男気と信頼に値する男になる事か?マズローの自己実現か?

従ってお盆休みはプールで付き添いと自分の目の保養?の毎日でした。
皆さん楽しそうです。あっちは高校生のグループ交際か?
こっちは小さなお子さんが生まれたばかりのまだ?幸せな夫婦か?
と人間観察家でもある私は目を細めて平和な日本を実感してました。わーい(嬉しい顔)


 っ!向こうにやたらイチャつくカップルが又奇異な目で私を見ています。
なんとその男性はビキニパンツを着用し、勝ち誇った表情をしています。
ムキムキです。私より腹筋が割れているようです。
気が付いたら私はチキショウー!と心で叫びながら、
プールに足から飛び込み隠れていました・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

DSC06427_edited-7.jpg
(頭隠して尻隠さず。とにかく目に入らなければそれで幸せなのか?
本当にそれで良いのか?周りをよく見ろ!お前ういてるぞ! ん?)


 んかドザエモンみたいだけど大丈夫ですか?元気ですかー?
そこでちょっと自分を再確認しようと思い立ちました。
このままドザエモンのフリしていたらどの位で助けてくれるかな?
助けてくれる人は必ずいるはずだ、とちょっとドキドキします。

 分程たちました。なんか周囲の人らが私を避けてるみたいです。
ちょっとばかり息が苦しくなってきたぞ。
一応流れるプールなので私、そのまま流されているようです。
自分の人生のようでちょっと虚しくなってきました。がく〜(落胆した顔)

 分位たったでしょうか?かっかなり息がくっ苦しい。
もう限界か?お前のやせ我慢はこんなものなのか?
誰でもいいから早く気付いてくれ!俺はここに居るぞー!
このまま召されるのか?ちょっと不安になってきたぞ。がく〜(落胆した顔)


 識が薄れていく中、誰かが飛び込んできた感じがします。
おっ近づいて来るぞ。ホッとした瞬間腕をつかまれました。
ぷはっ!!息が出来る!と横を見たらプールの監視員でした。

 かった“!て言うか世も捨てたもんじゃないと思ったら
「子供がマネをするのでそういうの止めましょうよ。なんかあったんすか?」
アルバイトの大学生のお方でしょうか?叱られました。
「大丈夫ですかっ!」って嘘でもいから言って欲しかったんですぅ。
私は「すみませんでした・・。」とそのままイモ洗いの流れるプールの雑踏に
フレームアウトしました。 トホホ・・・。もうやだ〜(悲しい顔)


 の後もその監視員さんがずっと私をチェックしています。
やたら目が合うので一応挨拶をしますが応答なしです。
上から目線です。なんかむしゃくしゃしたんで、
悪戯心で大衆の面前で○#△!&#をしちゃいました!
快感・・・。小さな抵抗かもしれませんが。ふらふら
うひゃひゃ〜、どうだ!すごいだろ。誰か押さえてくれ〜!

DSC06413_3_edited-4.jpg
(46歳にしてはお腹回りすっきりしてると思っちょります。病気になった後鍛えています。
007なんでいつ何時暴漢に襲われても大丈夫なように・・・。
 でもそう思い込んで生きていけば頑張れそうです。)

 っ、見つかった。止まらんから逃げられず、又捕まりました。


なんてね

でもどんな形でも声をかけてくれてありがとうございます。
私の半分位のご年齢の監視員のお方だと思いますが、見事な仕事ぶり!
私が行動観察されていたようです。若い方も立派な人が育っています。


って言うか、いい年こいてお前がしっかりしろ!
わかっちょります。(声が裏返る。)


不肖 松村 東栄
敬具


ps、ロンパールーム風に言えば”困ったちゃん”になってしまうので、”ニコちゃん”のみんなはマネをしないでね。絶対だよ〜。

2010.08.18

拝啓、超猛暑中見舞い?申し上げます。


 て先月7月、超〜暑い夏が続きそうなので、連休を取らせて頂き、
ひらめきで京都に行かせていただきました。
大阪にも顔を出そうと思い、知人に電話しまくりました。

 初に電話した大学の後輩は理由つけられ断られました。
ちっ!もう遊んであげない。あんだけ仲よしだったのに。
何とか泊るとこは確保しました。突然で申し訳ない。

 田に着いたのは午前中でしたので,少し散策しょう。
堺筋線にて動物園前で降り、繁華街を通り抜け角を曲がると
天に通じる通天閣がそびえています。

合成1通天閣_edited-4psd.jpg
(そびえ立っているのは不肖松村東栄、46歳A型、対人恐怖症に悩む男)

 て通天閣界隈はなぜか新世界といいます。ホントに新しい世界なのでしょうか?
どこかに観察するに値するオモロイ人はいないだろうか?
とりあえず串し揚げ食ってから通天閣に登ってビリケンさんを拝むか。

 お店を決めかねてウロチョロジタバタしていたら、
若干私より年長のオッサンが、大きな声で「自分、どこ行くん?!」
ウヒャ!からまれた!?がく〜(落胆した顔) 病弱でガリ勉学生のフリをします。ジタバタ・・
(注、関西では親近感を込めて相手にオッサンという呼称を多用します。
関東ではオッサンというと侮蔑された印象を受けると思います。)


 は関西弁には慣れていますが、あまのじゃく根性が出現。
「私には貴方がこれからいずこに行かれるのか分かりません。」
と標準語でお答えいたしました。
(注、東京弁?を標準語というとムッとする関西のお方は比較的多い。
又自分とは君という意味で使われる。)

 情厚そうなそのオッサンはそれでも、「そやから自分どこ行くん?自分や自分。」
私は、「ですから私が貴方の行き先を知る理由が分かりません。」
そのオッサンは、「自分って自分のことやがな。かなわんなぁ〜。」
それでも私はしつこく、「ですから#&!○*%$&“△。」の一点張り。

 然話しがかみ合わずキレ気味漫才のように10分ほどやりあって
「私は串し揚げを食べたい。」 「ほんなら早うそう言うたらええんや!」


 通むちゃくちゃ怒ると思うのですが、「ほんならわいの店でたらふく食わしたる!」
どうも大きな串し揚げ店のオーナーだったみたいで、店に入るなり若い衆に
「大東京からのお上品なお客様や!あんじょうボッたって!」がく〜(落胆した顔)
って、やっぱりからかったの怒ってんじゃん。


 なんてね。

でもおいしかったです・・・。なんと言っても安い!
さすが食い倒れの街、人情の街、恐るべし大阪。


不肖ひねくれた旅人 松村 東栄
敬具

合成_戎橋_ 2_edited-1.jpg
(道頓堀川の水上バスにて、ところで後ろの少年だ〜れ?)



ps、21歳の時東京での高校時代の友人N君(当医院の事務長もして頂いた盟友だった男)と同じようにいきなり大阪に行って4、5日豪遊しました。私の大阪の友人らは心良く泊めてくれ毎日ドンチャン騒ぎをした覚えがあります。その友人は医者の息子で同じ大学に行ってたのですが、その親父さんの豪快なこと、家に着いたら私と友人N君を捕まえいきなり「息子は今女の所へ行ってすぐ戻る。息子が世話になっている。よく来た、まあ飲め!」とオールドパーを一人一瓶とウニ一人一箱!その後恐怖の深夜六甲山ドライブ、吐きまくりました。あ〜ウニが〜。N君覚えていますか?私の友達は貴方にも礼儀を尽くしたでしょ?ね。全ては私の不徳の致す所。

2010.08.14

拝啓 猛暑中お見舞い申し上げます。


 月7月17から19日まで連休を取りました。
さてどうしようか? そうだ京都へ行こう。
とそのまま新幹線に飛び乗りました。
なんの用意もしておりません。まっ、いいか。

 幹線の中で泊る所は確保しました。
京都大阪には知人や一族親戚がたくさんいますので
その思いあがりがこの衝動的な行動を裏付けます。
シャツも短パンも下着も京都駅内のユニクロで買えばいいか?
と新幹線のなかで着いてからの行動を妄想して独り言言ってたみたいで、
やたら同じ車両の人と目が合います。
「なに見てんだよ〜。」と素直に思えるようになりました。


 都駅に着き嵐山に行こうと思い四条大宮までバスに乗りました。
途中からオジサンが乗車してきて、一人掛けのイスに腰掛けます。
そのオジサン、やたら身体中を掻いています。
首あたりがアトピーっぽくなんか気の毒だなぁと
ずっと後ろからそのオジサンを観察していました。

 っと掻いています。そのうち掻きかたがどんどんエスカレートし、
掻くところもだんだん上がってきて、首からそしてついに
頭まで掻きだしました。しかも両手で同時に!
後ろから見ていたら子供の頃都市伝説になった
“なんちゃってオジサン”のようです。

DSC01820_2.jpg
(諸事情によりイメージ写真。モデルは不肖松村東栄。)


 間観察家でもある私は、両手で頭のてっぺんを掻きむしりまくる
そのオジサンが、もう気になって気になってしょうがありません。

 つまで掻き続けるのだ!一生掻き続けるつもりなのか?
何がそこまで貴方を死に物狂いにさせるのか?それに人生を賭けたんですね?

 は心の中でもう一人の自分と、ああでもないこうでもないと
議論を戦わせながら、その観察に身を乗り出していました。


 っ!掻くのを止めたぞ。次はどうすんだ?と思った瞬間、
オジサンは自分のショルダーバックの中を凄い勢いで何かを探しだしました。
きっと、痒み止めの薬を探しているのだろうとひと安心しかけたところ、

 なっ何と!耳かきを取り出し今度は凄い勢いで耳を掻きだしました。

DSC01833_2.jpg
(やはりイメージ写真、私オールバックにすると人相が悪いそうです。気にしてます。ふらふら


 ツー耳かき持ってないし、一心不乱にバス内で耳掻きしないだろう。
妄想と空想、行動予想には自信があったのに、
その私の想像を超越した御方が京都にはいらっしゃいました。
「お前はまだまだ未熟者だ。修行が足らん!」とその後の
天龍寺参拝も竹林での散歩でも、もう一人の自分に言われちゃいました。
日本広し。恐るべし、京都。


 なんてね。

でも京都の旅は情緒があってよろしかろうと思います。
京都の人はとにかくやさしい!身体掻きまくりオジサンもいらっしゃるし。
すごく必死そうでした。無念なのは正面から見たかった・・・。


DSC01152.JPG
(天龍寺の境内にて、ところで後ろの少年だ〜れ?がく〜(落胆した顔)



敬具
未熟な旅人 松村 東栄


ps、中学校3年の時、修学旅行で京都奈良に行きました。地元の高校生の不良にからまれブッ飛ばされました。そりゃ高校生には敵いませんよ!皆には勝ったと今でも言い張り続けています。もうやだ〜(悲しい顔)やはり恐るべし、京都。全ては私の不徳の致す所。

2010.08.04

拝啓、まだまだゲリラ豪雨がまだ来る気配の8月の折、
皆様においては益々ご発汗のことと存じ上げます。


 は歯医者として又は事業主としてそれなりの志しを持って
それに賛同する者だけを集めて仲間部下とし
それなりの医療法人を運営しておりました。

 の職人としての我が強かったのか?事業主としての能力が不足だったのか?
スターウオーズ風に言えばダークサイドに落ちる部下らを導くことが出来ず、
組織を壊滅させかけました。私に問題があったのでしょう。
全財産をかけた合理化を始め文無しとなり、今でも一部その返済をしています。


 ,5年程前、私は上記理由で家賃3万の共同トイレ風呂なしの
アパートに住むことになりました。保証人もいないし。
その時期のある休日の朝、私は雨音に気付いて目が覚めました。
まだ夜明けなのか、叩けば割れそうなすりガラスの窓の外はまだ薄暗く、
クーラーもなく寝汗でびっしょりとなったせんべい敷布団でパンツ一丁のまま
私はしばらくそのままずっと天井を見つめていました。

 くさんある天井のシミそれぞれが、人の顔に見えてきました。がく〜(落胆した顔)
私を見降ろしてあざけ笑っているようにも思えました。
そう言えば小学校の頃教室の後ろからのクスクス笑う声が
気になってしょうがありませんでした。ってか?

 の位そのままでいたのか、これはまずいと思い気分を変えねばと、
突然あじさいを見に行こうと思い立ちました。
鯵とサイを見に江の島水族館と横浜動物園ズーラシアに行くのではありません。
鎌倉の明月院にアジサイを見に行くという意味です。
お気に入りの70年代歌謡曲をガンガンかけて車をブッ飛ばします。
法定速度範囲内で。

DSC00990.JPG
(明月院の入口すぐの木の橋を登った後の参道にて。雨はやみました。)

 
て明月院でお金を払い参道の階段を上ります。
紫陽花(アジサイ)はやはり私にとっては何か哀愁を感じます。


DSC00989.JPG
(紫の紫陽花は確か土の養分が酸性の時です。知ってました?)


 木をもぎ取って植え直しても又根をしっかりおろし育ちます。
そして必ず毎年この時期に花を咲かせます。 強くなりたい。
一つ一つの花房にはたくさんの花弁が付きます。
男気の会う仲間同士でおしくら饅頭をしているようにも見えます。

 っ!まずい!今度は花弁一つ一つが今まで幸も不幸も
縁のあった人達の顔に見えてきた。がく〜(落胆した顔)


ajisaai_2.jpg
(諸事情により自分の顔にて対応させていただきます。画像編集ちょっと面倒です。) 


 付いたら「うわっうわっ!」と手で払いのけながら
のたうち回っていたところを親切なおばさんが「大丈夫ですか?」と
腰を抜かした私を起こしてくれました。
我に返り何事もなかったフリを装いましたが、
向こうでカップルがゆび指して笑っているのが目にはいり、
またトイレに避難しました。走って・・・。もうやだ〜(悲しい顔)


 なんてね。

今までたくさんの方達と交流を深め、いつも人に囲まれて生きていました。
ですがこうして一人の時間も今は楽しむようにしています。
男の時間やね。  妄想、楽しいです・・・。ふらふら


不肖 松村 東栄
敬具



PS、全てを失ってまでずっと仕事や介護をしてきました。ものすごく矛盾を感じますが、それも運命。学生時代も地方に下り、東京で遊びまくっている知り合いの話しを聞いても、「いつか見てろ!」とガムシャラに勉強してきました。が未だに文化的な生活ができているような無いような。借金の為に働きまくって更に身体も壊しました。お金が無くても自分の時間がある事も幸せなんですね・・・。