2010.04.29

 前略、何時も皆様には大変お世話になっています。GWを迎えていかがおすごしでしょうか?今年も松村歯科は1週間強のGWを取らせていただき患者様や関係者の皆さまに感謝いたします。
 私は開業以来正月、GW、お盆、その他と日程をやりくりして連休を取るような医院経営をさせて頂いています。斜陽業界である歯科(全業界そうですね。)でそれはなかなか難しいことなのですが、日頃頑張って私を支えてくれるスタッフが(内心は私自身)ほんの少しで良いので、客観的に自分を見つめたり、趣味や旅行をする時間を作ってあげたいと思っているからです。
 今時の歯科医院は夜遅くまで診療したり日曜まで医院を開けていますが、幸いにも当医院は夜も6時半には受付を終えています。信じて来て下さる患者様やスタッフ友人の為、何よりも自分自身の為にいつもベストな状態でいる努力も仕事の内と、厄年の時にいろんな事で挫折しかけた時に痛感しました。自分が疲れで限界状態では人にやさしく出来ないからとお考え下さい。申し訳ありません。御理解の程を。

2010.04.21

私は池尻大橋で歯科医業を営む松村東栄(マツムラトウエイと読む)というまだまだ未熟者です。簡単な経緯を聞いて下さい。
平成9年に地元のこの地で小さな医院を開業しそれなりに発展してきました。当時は33歳でがむしゃらでした。スタッフにも厳しく辛く愛情を持って接してきたつもりですが、家族の介護や自分の病気の為、41歳の時大きな転換を迎えました。本当に厄年とはよく言ったものと思いました。正直当時は医院のキャパシティを超えた患者様数で、私を含めてスタッフ間の連携も取れていなかったようで患者様や関係者には申し訳なかったなと謙虚に反省しています。本当にいろんな事を経験させていただきました。その経験を生かし今は無理な診療依頼は受けず自分のペースでゆっくり丁寧な自分が理想としている診療が出来てきたかな?とまだまだ研鑽中ですが勝手に思っている今日この頃です。今はもう46歳になりました。自分の健康にも気を使いたいと考えて何とか毎日を生きています。続く。

2010.04.19

拝啓
御縁があって閲覧して下さる皆さま方におかれましては益々ご清祥のことと存じ上げます。アナログ人間でこだわりの強い性格と自分では思っていますので、ブログなんかと勝手に思って生きてきましたが、一応時代の流れで恐縮ですが始めさせていただきます。あまり自分の事や医院の事を記載するのは照れ臭いのですが、謙虚に出来事や思った事又は思う事について広く書いていきたいと考えています。宜しくお願いします。
敬具

松村歯科クリニック

松村 東栄


エントランスのコピー.jpg

上記写真は一応私の小さな歯科医院の入り口です。先日親友にお願いしてリニューアルしました。従って古い写真ですが一応掲載させて頂きます。