2016.11.27

平成28年11月10日から13日にかけて、
インドデリーで国際口腔インプラント会議(WCOI)が
世界各国から大勢の参加者のもと、盛大に開催されました。
私も参加させていただき演題を発表してきました。
公開させていただきます。
インドではすべての国民が医療や教育を等しく受けられることは
まだまだとのことですが、医療現場は最先端を行っています。
また世界各国の先生方の演題、発表を拝聴しお話しをうかがってみると、
医療に対する考え方が日本とその他の国に大別されている印象を受けます。
経済発展国がそのまま医療福祉先生異国とは言えないわけですね。

2016年11月、WCOIインドデリー

2016年11月、WCOIインドデリー

2016年11月、WCOIインドデリー
感謝状を逆さまに持ってしまいました、、





2014.03.21

・・・

2013.09.27

内容はまだ待って、
とりあえず愛媛の道後温泉すげ〜
だけ言っときます。

2013.06.27

拝啓、梅雨となり空がどんより雨がふる。
    皆様の心も益々どんよりとしてご清祥のことと存じ上げます。
    また私だけ? 夏が嫌いです。

 て6月です。シトシト切ない梅雨のはずが、
誰かが号泣してるようなゲリラ豪雨、異常気象です。
あっ!私の涙は枯れましたので自分のことではないです・・・。
ついでに人生も枯れた・・、希望も枯れた・・、
ついでに男子としても枯れた・・、あ〜枯れた枯れた
えっ加齢臭?それは大丈夫・・・多分・・・
花咲爺さん、助けて下さい。

 長,社長になるということは大変です。
経理、総務、人事と労務、対外交渉、診療もままならないこともあり、
時として家族や彼女?(いる人、いいね!)も犠牲どころか
失ってまでも医院を守らないといけません。
患者さんやついて来てくれたスタッフのために。(結果自分のために)

8-1_edited-1.jpg

 日それら医院業務に追われ、身体を壊し朽ち果てていく。
それでいいのか?(いいね!☜ 押したらダメ!)
それでも大きな症例の患者さんが数多く遠方からも来てくれ
いろんな先進技術をチャレンジせざるを負えない。
そんな先生方は後世のためにもそれらをペーパーにするべきです。
(ペーパーにするとは抄録又は論文にすることを言う)

 学へ教授に作成途中の未熟な論文を見てもらいに行くため
渋谷から首都高6号線にのると六本木の手前でこんな広告看板があります。
これから教授室に勉強しに行くのに、こんな看板・・・
一体夜な夜な何が行われているのか?
ひょっとして、あぁ〜んな事とか、こぉ〜んな事とか・・
も〜知らない事だらけ・・・あ〜妄想が〜

8−2_edited-1.jpg

 う何年も前から飯田橋にある某歯科大の
口腔外科の教授室に通っています。
その教授は突然押し掛けて来た初対面の私を、
びっくらこきながら暖かく迎えてくれました。
私の持参した症例を見て、どんどん書いて持って来なさい
と言って下さり、それからしつこく通いました。

 ろんな話し、失敗談や悩み苦しみをも聞いて下さり、
くすぶってないでドンドン表に出なさいと
いろんな機会を与えて下さりました。
日本を超えて外国でも発表したものです。
教授や医局員の先生方は個人授業のように付き合ってくれます。
いけない個人授業じゃありません!そんなの不潔です!
ちゃんとした学問、師匠弟子の話しです。

名称未設3_edited-1.jpg

 日も勉強しに大学に来ました。
が、今日も途中の例の広告看板が目に止まり頭にこびり付いて離れません。
どうしたものでしょう?分野違うと思いますが、
知ってたら教授教えてください。出入り禁止でしょうか?
自分どうしたら・・・勉強が手につきません!
うっ!私の文章をデータで教授自ら直しだしました。
凄い集中力です。話しかけられません!忙しいところ申し訳ありません。
結局教授が書いてくれちゃいました。すんません、ダメ弟子・・・


 なんてね

「枯れ木のトーマス・松村に花を咲かせましょう!」
教授これからもお願いします。
つうかお前!勉強しろ!
周りの人は凄い人ばかりなのに未熟でダメな自分
あっトモダチ、君らもある意味凄いよ。あのペテンは・・


                             
朽ち果てそうな未熟者
                             トーマス・松村


 PS、指導的立場に成った私も修行時代がありましたが、今でも自分にないものは吸収していく気概はあります。こんな人生失敗歯医者をまた華やかな学問の世界へ引き上げてくれた教授に感謝します。教授は枯れ果てそうな私にまた花を咲かせた花咲爺さん。ありがとうございます。恩は絶対忘れません。(じゃ,じいさんって言うな!大変失礼しました。兄弟子の皆さまヤキだけは勘弁。すみません。
あっあと怨ではありません。それはトモダチ。 なんてね。

DSC06827.JPG

2013.05.23

拝啓 いたずらにGWも終わり一緒に引き籠っていた皆様
    益々御迷走のことと存じ上げます。
    えっ?なに?どっか行った?何でだよ〜。 トモダチだろ〜

 回奈良での続き。柿くへば鐘がなるなり法隆寺。
鐘?金か?ホントーになるんだな。と思いつつ足を伸ばします。
足?足が伸びたら今頃向井理になったらぁ〜と思いつつ
向井理ってかぁ〜、どうせ俺はブサイクだし・・
と、歩きながら想いがエスカレートしている自分がいました。
自分でも分からぬ底知れぬ妄想がちょっと怖いかも?と思いながら、
35年ぶりに法隆寺門前に来ました。なつかしい。中学以来です。
あっ!35年前ここでも不良にからまれた・・・ チッキショー

130523_3_edited-1.jpg

 隆寺は広くその境内に入れば、様々な重要文化財の建物があり
それぞれが参道で結ばれ、あたかも境内そのものが街並みとなってます。
中門へ向かう参道は広く真っすぐで、
人もまばらで一人道に取り残されたようで
妙にへその下三寸が切なくわびしい気持ちになります。
そう言えば不良にからまれた時、目で周りに助けを求めた時
既に誰もいなかった時もこんな感じだった・・・

 っ!俺は観光に来たのだ、サイトシーニングなのだ。
リフレッシュすべきなのに、脳裏に閉まった辛い想い出がぁ〜
声が出てたみたいで人が集まって来ました。
なんでもありません!つまずいて足をひねったフリをします。
な〜に見てんだよ〜とりあえず五重の搭に逃げ込みます。

130523_ 2_edited-1.jpg

 もいなくなったのを確認しながら恐る恐る塔から出ると
ホントに誰もいません。あたりを見渡せば
おっ!おばちゃんが杖を担いでガニ股で歩いているっ!
イヤ、あれは杖とちゃう、杖ならついて歩くはず。
きっと門前で買った木刀を担いでいるのか?
あのおばちゃん、ヤンキーだ! 恐ろしや〜
ならばズボンの右後ろポケットにこれまた土産物屋で売っている
龍の刺繍の入った財布を無造作に入れているはず。
確認せねばと付いて行きます。

 路のような法隆寺敷地内の砂利道を奴は音を立てて歩いてやがります。
その肩で風切る姿はちょっと憧れます。真ん中歩いてます
私?私は砂利の音で気付かれないよう隅っこを忍び足です。
私の今の生き方のようです。恥ずかしい・・・
俺だって昔は堂々と・・・だけどあの時から対人恐怖症に・・・
アカン、右曲がった!早く近づいてズボン後ろポケットを確認せねば・・・
辻まで小走りで走って角を曲がったら!

140523_3_edited-2psd.jpg

 ンキーおばちゃんの姿はありません!どこだ?
代わりに少年が壁に顔をうずめ泣いています。
どういうこと?カツアゲされたのでしょうか?
声をかけようと近づいたら私の顔も見ずに泣きながら走って行き
次の辻で左に曲がりました。間違いない!やられたな。
追いかけて行き左に曲がるとこれまたその姿はありません。
誰もいなかったはずの法隆寺敷地に観光客の雑踏が戻って来ました。
あの数分間は何だったのでしょうか? もう夕暮れです。
これホントの話し・・・

 なんてね

あれは子供の頃の私?タイムスリップ?
あれは夢か?幻か?はたまた、ただの妄想か?
結局今日はだれとも喋らなかった・・・・ふらふら


対人恐怖症は不徳の致す所、自分の責任
不肖トーマス松村

PS、私の家が複雑なため、よくイジメられました。それでも遊んでくれるトモダチが結構できて羽根木公園でかくれんぼをしました。かくれたら次の朝になっていてラジオ体操に来たおばあちゃんに起こされたのを覚えています。ホントに鬼になったろかと思いました。思っただけです・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

2013.04.27

拝啓 先月の私の誕生日と共に人生の華も散った私にとって
    桜も早々に散りやがった平成25年の新年度
    皆様には益々まだ桜が咲き乱れてることと存じ上げます。
    そうやって私の分まで乱れてなさい・・・

 てよくわからない書き出しで始めた新年度のブログですが、
ご無沙汰してて心配をして下さった方も少しいたとのことで
歯医者(人生の敗者)復活で更新したいと思います。
忙しかったんです。えっ体調? 実は心身共に・・・ (俺の頭脳が・・)

 んな休息中にやはり想う事と理解できない事があって
気が付いたなぜか京都を経由して奈良にいました。
中学時代に修学旅行で来た東大寺を
居なくなっちゃう前にもう一度・・・

 良駅からバスで東大寺へ行けば、以前とは違って見えます。
自分が変わったという事でしょうか?どう変わったのか?
強くなったのか?弱くになったのか?
はたまた何かを成し遂げたのか?ぶち壊したのか?
清く生きているか?汚れちまったのか?
ロンパールーム風に言えばそれはニコちゃんなのか?困ったちゃんなのか?
う〜む・・・ マンダム

427-1_edited-1.jpg

 大寺大仏殿前でバスを降りると南大門までの参道に
出店が並んでいます。とりあえずタコ焼き食うか。
「おじさん、たこ焼き一つ」中学時代の修学旅行では絶対無理!
俺は今こうして35年かけて夢を叶えたぞ!
と妄想しながら食べてたら
ここで地元の不良高校性にからまれた記憶が甦る。
「俺はまだ中坊だぞ!全然デビューしてないぞ!」と声が出てたみたいで
皆が振り返る。別にいいです。ヤバい奴と思ってくれて・・・


 っ!シカだっ!シカだ、シカだ。歯科だ!(意味も無く連呼)
シカが俺様のタコ焼きを食いやがった!うおっ!囲まれた! 
それは35年前不良高校生にからまれた時と同じ情景!
私の血と汗で買ったタコ焼き(医院)を必至に守ります。
きゃつらは追いかけてまで私の築き上げてきたタコ焼き(医院)を
奪い取ろうとします。 ひどいじゃないか!トモダチ!
一所懸命働き築き上げた信用、人脈まで壊してくれて。
おかげで過労のため、ならなくて済む病気にもなった・・・
でも働く、お金のためもあるが、自己実現と名誉のために・・
男はそうありたい・・聞いているか?トモダチ!

427-2_edited-4.jpg

 ントはちっぽけな存在のくせに自分探しの旅って奴ですか?
身の程知らずなんだと思います。自分だけが特別な存在なのだと
過信し、挫折しては引き籠って
自分の生い立ちや環境、背負った責任を恨み・・・
この世から居なくなっても世の中変わるわけでもなし。

 りゃちょっとは名は売れたかも知れませんが、
歯科医や経営、公務や学者、そして介護に家事と
激務をこなす事に意固地になり、
その為に小さな幸せを沢山失ったのだと思います。
もう一つの人生があったのかも知れません。
あっ愛する人は変わりません。(トーマス2号とか・・)

427-3_edited-2.jpg

 なんてね

世の中2割だけの人々が働いて社会を牽引しているそうです。
私は趣味もなく働きましたが、幸せだったのでしょうか?

全ては不器用な自分の責任、
自身の不徳の致すところ
トーマス・松村


PS、35年前の不良高校性やこの日の鹿がボンドガールだったらと妄想しながら楽しく帰りました。その中にキム・テヒやキム・ミナがいたら凄いだろうなぁ、歯医者やめちゃうよなぁ、と頭の中がエスカレートしている自分が切なくかわいい存在だとちょっと想いました。もうやだ〜(悲しい顔)

2013.03.21

拝啓 もうすぐ花見だと浮かれそうな陽春の時期
    皆様益々穏やかなことと存じ上げます。

 が急に咲きだし春のきざしが感じられるこの時期なのに
この時期私はそんなこと関係なく途方に暮れます。
花見をして盛り上がるような余裕などなく、
一年に一度必ず来る私の悲しき誕生日、
こすっても落ちないこれからもずっと続くであろう
身体に染み付いたトラウマが脳内で優位になるとき・・・

 だに自分の身に何が起きたのかもよくわからず
月日は悲しくも過ぎていき、人々は変わって行くのに
私だけが取り残されるような不安感と焦る気持ち。
定期的に襲われ肉体もろとも自壊しそうになる。 神様助けて下さい。
3月21日誕生日の朝・・珍しく春分の日は昨日
今日は診療日だがスタッフは来ているだろうか?

DSC06143.JPG

 は花見やX‘masなど何か社会的イベントがあってもそれに同調せず
何かにつけて盛り上がろうと浮かれ楽しむ人達を横目に
ひたすら己に課した仕事や学問とやらをしてきました。
ですが今年明けから体調がまた悪く思考もままならない
そんな時期、1日ずれた春分の日の昨日
なぜか私は江の島に来ていました。

 の島なぎさ駐車場に車を停めて青銅の鳥居をくぐると
参道が続き朱色の鳥居があるエスカー乗り場に出ます。
エスカーを降りると江の島展望台まで行けるので
そこからは足が悪いのでゆっくりと歩き
江の島神社を横目で見て稚児ヶ淵の岩屋の洞窟まで行けます。

DSC06155.JPG

 う10年近く前に岩屋の洞窟に置き忘れたものが
人の流れも建物もめまぐるしく変わって行く中
まだ変わらずそこにあるのか確かめにきたのかも知れません。
信念を変えてまでも生き延びる楽な道が良いのか?
はたまた変わらぬしょうも無い信念を持って過酷に生きるべきか?
もう悩み苦しみ続けることに疲れました。 神様教えて下さい。

 日私は49歳になりました。四苦八苦の49歳です。
生きる苦、老いる苦、病む苦、死ぬ苦
その四苦に愛別離苦、怨憎会苦、救不得苦、五蘊盛苦を
加え四苦八苦というそうです。
死にかけて身体を病み、老いながらも生きながらえ
煩悩と戦いながらも人より努力しても思い通りにはならず
軽薄な輩を尻目に大切なものを失ってでも戦い続ける。
愚かで滑稽なドン・キホーテだったのかも知れないけど、
どうして?なぜ?何があったの?神様否、トモダチ教えてください。

DSC06169.JPG
(でも江の島の海はちょっと穏やかでした。私にも何時かこんな日が来れば・・・)

 なんてね
    
ここで飲むビールとラーメンはうまい。
どうでもいいけどこの日忘れたと言わせね〜ぞ
トモダチ、聞いてるか!
人をハメる奴らは良心がないから無理か?

不肖、全て自分の不徳の致す所
トーマス・迷い人・松村
敬具

PS、俺がどんなに苦労した想いで生きているか分かるまい。それも要らぬ苦労だ。年末からまた凄く体調が悪くても病院に行く時間もない。そして今日この日。でも江の島から帰ったらFBでお祝いが友人知人から沢山届いていたから今日はこの辺でカンベンしてやろう。えっ負けたの俺?でも俺のトモダチへの信念は君らの中で生きてる。決して珍念ではね〜ぞ。ちきしょうー!(よくわからない?わかる人にはわかると思う・・・)

2013.02.26

拝啓 寒い日々が続き少しだけ暖かい日もあるようになったこの時期
   皆さまいかがお過ごしでしょうか?
   私? マズイかも・・

 の心の叫びとも言えるこの人生懺悔と、
この業界のちょっとだけ暴露ブログを見てくれている方々、
そしてトモダチらに申し上げます。
怠けてたわけではなく、ペースダウンしているのは
7〜8年前に諸事情による過労と心労のため、(今もだが)
患った内臓系の病気と神経痛が再発しかかり、ただいま闘病及び休養中。
来月また誕生日・・四苦八苦の49歳・・・
また一人ぼっちかなぁ?
あっ!俺にはトーマス2号がいた。
2人で引き籠ろうっと。 レインマン

DSC06017.JPG

 ースダウンに関してご理解の程をお願いします。
すぐ復活したいと思います。
敗者(歯医者)・・復活・・ ちなみにファイト〜!イッパツゥ〜!
あ〜最近一発ないなぁ〜

 なんてね
僕・・・負けない・・・


不肖 オンボロ機関車
   トーマス・松村

2013.01.25

背景、遅れましたが、まずは明けましておめでとうございます。

 う月末ですっかり遅くなりましたが、
一応、明けましておめでとうございます。
自身を見失い、ついでに大切な(だった)物や人をも見失って
正月であったのを気付かなかったのかも知れません。すんません。
仕事が忙しく雰囲気が読めなくなり、いつも手遅れになって全てを失う。
かぁ〜今年もかって感じです。

 間がたつのは早い?もので能力も人望も無い私が、
地元池尻大橋で開業して早16年になります。
既に50前の疲れ果てたただのおっさんになってしまった。
ガムシャラにやるにも体を壊し無理が利かない体になり、
頭だけが空回りしてイタズラに時間は過ぎて行く。
趣味もなく才能もなくあるのは過去の栄光と壊れた身体のみ・・・
う〜む・・今年こそは(今年こそは何だ!言ってみろ!)
いや・・・特に何も・・・

DSC05988_123_edited-1.jpg

 月休みは例によって1週間とりました。
例によって休みに入った途端熱を出しました。
結局休めませんでした。定番となっています。
気が抜けるからでしょうか?休んだらダメなのでしょうか?
疲れた日の僕〜をそっと休ませて〜(♪んっ郷ひろみ風に)

 院が始まってもなんか疲れがとれず、
新年早々から年末なみの診療以外での大学や学会などの
仕事のスケジュールがびっしりと詰っています。
昼休みも来客が多くあり1人になれません。(心は一人ぼっち・・・)
あっ雪だ・・

 が降ると大学時代の生活を思いだします。
それはそれで切ない時代だった。
寒冷地だったため水道が凍らないよう蛇口を少しゆるめるのです。
さあ寝るか・・・ファンヒーターのタイマーいれて布団に入れば
ポトっ、、ポトっ、、ポトっ、、もう一つポトっ、発狂しそうです。
えっ?すでにしている?トモダチよくも言ってくれたな!
と頭来て医院を飛び出し凍った道路に出てみました。
おう!よ〜滑る、楽しいではないか。

名称11233_edited-3.jpg

 ィットの利いたジョークを言ったつもりが皆にひかれるだけでなく
自身の人生をかけて冗談のような人生を実践している。
ちっぽけな私にとって(俺の人生、ジョークだと言って・・神様・・・)
これは久しぶりのヒット。スケーティングします。
スケベーティングではありません!そんなこと言ってません!
自分の人生もこんなにスイスイいけたらどんなにいいことか。

 もハメを外してすっ転んだら危ないから立ち止まり
ゆっくり足元を確認すればなんと自分の足元が危なかったことか?
調子こいて足元がおぼつかなくなり信用してたトモダチらに足元をすくわれ
全ても持ってかれ人生をくるわされる・・院長は辛いよ。
と思い天を仰いだ途端、すってんころりん
頭をぶつけました。そのまま寝そべり続けて天を仰いでました。
涙がでました。

 「長!」部下が探しに来てくれました。
私は何事もなかったようにそのまま診療室に戻り
私にとっての日常に戻りました。
背中が濡れていたようです。涙は見せまいとやせ我慢すれば
背中が泣くようです。気が付きました・・・

名定 1_edited-1.jpg

 なんてね
俺の背中が泣いているぞ
皆見てみろ!(特にトモダチたち)
反面教師にしていい〜んだよ〜 べつに〜
気休めの報酬・・・

不肖、仕事しかできないつらない男
それじゃ異性にモテないトーマス・松村


PS、あまりの忙しさにとにかく寝なくてはとブログも更新せずにいたら、突然知らない番号の方から私の携帯に電話がかかって来ました。うっ!ひょっとしてと恐る恐る電話に出てみたら「あっ出た、ブログが更新してないからヤバいと思った。生きてりゃいいや。」と言って名前もつけずガチャっと電話を切りまくりやがった奴がいます。一体何者でしょうか?俺にどうしろというのだ・・・マジ誰?眠れないのですが・・・

2012.12.24

背景 年末も押し迫りクリスマス・イブなどそんなの関係ねえー
    となんかムカつく今日この頃皆様も益々
    仕事がお忙しいは・ず・だっ・と存じ上げます。

 の時期になるとなんか街がネオンで色付き、
クリスマスとか言っちゃってにわかカップルが
あちこちの往来でその場の勢いで偽りの愛を誓います。
街には沢山のサンタとトナカイが立ち、通り過ぎる人々に
声かけまくっては愛想をふりまきます。
サンタはばカップルと楽しそうに戯れてその場を演出します。

 すが私は真実を知っています。否知ってしまった。
ここらのサンタはみな偽物だと・・・
こいつら考えた事はあるのでしょうか?
便乗してコスプレやっては、ばカップルを持ち上げ
ケーキなど生活には不必要な営業をかけられていることを・・・
(注、コスプレとはコスチュームプレイの略。決してこするプレイではない)
そのうちサンタの帽子を彼女に被せている彼氏もいます。
う〜む、変態だな・・・別れたほうがいいと思う。

 だって幼少の頃はサンタがホントにいるものだと思っていました。
今から考えれば大人らが子供らに集団催眠をかけているようなものです。
詐欺です。見事に騙されたものです。
大人が信用できなくなります。ついでにトモダチも。
だから私は医院に来る子供らにはっきり言います。
「サンタはいません。」っと、経験値がエビデンスとなります。
子供の頃・・子供の頃・・・子供・・・フラーッシュバーック!

121224_2_edited-2.jpg

 が幼少の頃大勢いた姉らの中で比較的優しかった姉Bが1人いました。
もう40年以上も前のこの時期、姉Bは私に言いました。
「トーマス、今日枕元に靴下置いてごらん」と
ベタです。一応まだウブだった私は(今でもですが・・)
心踊りながら姉のお下がりの靴下を用意して布団に入ったものです。
台風が来る前のように気持ちが高ぶって眠れなかったのを覚えています。

 
 が寝静まった頃、同じ部屋だった姉Bは部屋の窓を開けだしました。
薄目を開けて見ていると姉Bは夜空を見上げちゃったりしてます。
どうしちゃったんでしょうか?しばらくするとホントに誰かが
窓から入ってきて何やら姉Bと話しています。
ビビりまくりました。これがサンタという奴か。
部屋の中で二人で徘徊しています。私に気付かれないようにしている・・

 っ?下階から大勢上がってくる階段の音がするやいなや、
サンタは物凄い勢いで窓から飛び出しました。ここは2階です。
パッと明りがつくと恐い父が「泥棒かっ!」と叫びながら
部屋に乱入してきては窓から下を覗きます。
私も今起きたフリして窓から見下ろすと姉Bの彼氏が地面でのたうち回っていました。
他の人らはそれを知りません。私は姉Bの顔を見上げました。
苦悩に満ちた顔をしています。

 「察呼べっ!」「皆無事かっ!」「何されたっ!」とか怒号が飛び交います。
「ふて〜ヤロ―だ」とか言ってほうき持っている姉A、Cまでいます。
良く分からない言葉を話す親戚とやらもいます。
姉Bはしばらく考えてフッきれたのでしょうか?
「キャー泥棒っ!」って?! パトカーが来ました。 ねえちゃん、あんた悪魔か!。
靴下にはトヨタ2000GTのプラモデルがありました。
その後その人がどういう人生を歩んだかは知るよしもありません。
その因果がまさか自分に?・・・と思うことも無いわけではありません。
偽りの愛、私は漁夫の利

 なんてね
それから女性が恐くなりました。
イザとなったら自分を正当化する為に愛した男を陥れた・・・
あっトモダチ聞いてる? コワ〜い! ホントの話し。

不肖 トーマス・松村

121224_3_edited-1.jpg

PS、誰だ!俺のロッカーに飾った靴下に輪ゴム入れた奴は〜!ある日突然部下が信用できなくなる日。